Research × ringo-a.me

新宿にりんご飴屋さん!?日本初のりんご飴専門店に行ってみた

10559870_10203671171276299_3181158219602920536_n

みなさんこんにちわ。こんばんわ。

最近よく喉に痰がたまって嗚咽しているりんご飴マンです。

 

今日はBIGニュースを聞きつけて

新宿は豪雨、いや豪雨後の新宿に

やってまいりました。

 

10357249_10203671170076269_3362743799139335294_n

ここです。

 

新宿3丁目駅C7出口から徒歩5分ほど。

新宿の大通りを1つ抜けた

もの静かなエリアにあやしい看板ありけり。

 

りんご飴とシーシャの専門店?

シーシャって何?

謎は深まるばかりだ。

 

10489802_10203671173436353_3875927932394036763_n

とりあえずお店に入ってみましょう。

 

10565242_10203671175356401_6837764591863071660_n

ここだ。

一見お店のような感じはあまりしないが。。。

 

10454319_10203671176596432_7986636313034201294_n

中からはオシャレミュージックが聴こえる。

誰かいるようだ。

 

1969295_10203671176916440_9124451820241693176_n

すいませ~ん

 

10475449_10203671177316450_3015074983589238729_n

あっ

 

10487208_10203671179716510_8769830395137112078_n
「いらっしゃいませ!」

 

10501880_10203671182196572_9065826764730110206_n

何やら爽やかメガネイケメンがお出迎え。

このお店の経営者、池田 喬俊さんだ。

 

「あの~、ここでりんご飴屋さんが

りんご飴マンの許可なく

オープンしたって聞いたんですけど」

 

 

「まぁ立ち話もなんですから、お入りください」

 

 

10361462_10203671186236673_7450491698133745419_n

綺麗に飾られたりんご飴ディスプレイ

 

10492317_10203671192516830_5512391329376401591_n

りんご飴を思わせるオシャレな装飾。

 

10500304_10203671194036868_1669281899330358715_n

お手洗いさえもメルヘンチック。

 

1910640_10203671200277024_4302916489922445564_n

池田さんのこだわりが随所に垣間見える

まるで代官山のカフェのようなオシャレさと、

ほっこりするような安心感のある空間だ。

 

10556447_10203671189116745_4741977933457567702_n

――あの、これはなんですか?

ああ、シーシャですね。

 

――シーシャってなんですか?

水タバコとも言います。そうですね・・・。

簡単に言うと、香り、というか味を楽しむことと、

数百種類のフレーバーの中から

自分好みに味をMIXする楽しみもある趣向品ですね。

 

10501658_10203671202037068_8344205672164774160_n

――なるほど、タバコの1種なんですね。

そうですね。ただ「タバコ」とか「煙」って聞くと、

ファーストインパクトとしては「う・・・」ってなりそうですけど

それを乗り越えるととても素敵な世界が待っていますよ。

タバコ特有の煙の嫌な臭いはもちろんないし、

いがらっぽさも少ない。

実際、以前働いていたシーシャのお店では、

20~30代の女性が多い印象でしたね。

(※水タバコも20歳になってから)

 

――ほうほう。何だか興味が沸いてきた・・・

せっかくなので味わいながらお話をしませんか。

よろしければご用意しますよ。

 

――やったー!催促したみたいですいません。

 

10413378_10203671193836863_432713847980109865_n

今回はお店の看板商品「ポムダムール」をチョイス。

りんご飴のように甘酸っぱい、とてもフルーティーなフレーバーだ。

 

10489663_10203671160676034_3662077221678859306_n

――ところで池田さん、表に「りんご飴とシーシャの専門店」って書いてあったのですが、りんご飴も売っているのですか?

はい、そうですね。

 

――どうしてりんご飴を?このりんご飴マスターである

りんご飴マン教えろください。

 

シーシャ屋で働いているときは、

シーシャのお店を持つのが夢だったんです。

ただある日、開業用のお金を貯める生活をしていたとき

お祭りでりんご飴を見つけて、食べる機会があったんですよ。

 

10413322_10203671151075794_2484529061905369849_n

 

 

10526000_10203671151715810_7844320740863892796_n

 

――それでそれで?

そのりんご飴を見たときに、これってすごい可能性を秘めているなって思って。

この日のうちに、夢がシーシャ屋からりんご飴屋に変わったんですよ。

 

10557273_10203671148835738_3550062928128509374_n

――ほう・・・。そんなに衝撃だったのかね?

少し変な例え話をしますが、

出張で知らない土地にいって、夜は小汚いキャバクラに行って。

そこで純粋素朴な子が働いているのを見たときに、

「俺がオーナーならこの子ひっぱるのに・・・!」

って思うじゃないですか。

こんなとこでとどまってちゃいけない、と。

 

りんご飴も同じように本当に可能性に満ちてて、

お土産とか百貨店に置かれててもいいレベルのもの。

 

口に入れるものの中で、
最も「ときめき」の要素が強い食べ物
だと思うんですよね。

 

10410569_10203671160156021_2845987005808686604_n

――(今のいいな・・・。パクろう

それがキッカケでりんご飴のことを調べ始めて。

でも専門店を調べてもでてこないから作り方も分からない。

あるのはりんご飴マンのサイトだけでしたね。

 

最初はりんご飴に泡ができたりで失敗を繰り返していたけど、

フランスの飴細工の文化を参考にして

綺麗で美味しいりんご飴を作れるようになった。

ちなみに後学のために伺いたいのですが、

りんご飴マンは何を参考に作ったのですか?

 

――COOKPADです。

 

10384533_10203671165716160_939144131291000285_n

――おや?そのりんご飴は?

イチオシの、シナモン味のりんご飴です。

食べてみますか?

 

――やった!食レポは得意なんで。

 

10527389_10203671213837363_7622391058683836790_n

シナモンの甘美かつスパイシーなスメルが

私の鼻を刺激する。

いつまでも嗅いでいたいスメルズライクティーンスピリット

私にはわかる、これは一級品だ。

 

10487207_10203671216037418_5537715866395643743_n

ひとくち舐めると・・・

 

10524616_10203671217157446_4919222231110069031_n

うまい!

 

10505301_10203671219557506_7429105423133770545_n

うわあああうまいこれうsみあああだいいぇdgdsgんsrんかいえぎだpぎsgshdさぴhじあwgへいhgsじれkjれさいこうじゃえgfjまでじいいのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

10475449_10203671228637733_3571434387653554373_n

美味しかった

 

――なるほど・・・。見た目も味もりんごマン納得のクオリティーだ。

これは認めざるをえない。

ありがとうございます。

 

 

10525884_10203671185996667_4122434291412784337_n

池田さんはりんご飴とシーシャのお店を開いた一番の目的は、

「自分の居場所を作りたかった」からだと言う。

 

りんご飴という運命の出会いがキッカケに、

居場所がないんだったら作った方が早い」という

クリエイティブな発想と想像できないほどの努力から

日本初のりんご飴専門店をオープンするに至った。

 

10563196_10203671190996792_8896161257316005966_n

池田さんは言う。

 

このお店からりんご飴のトキメキを発信して、

もっともっとりんご飴を盛り上げたい。

無理にオーダーを取ったりなんてしないし、

ちょっと落ち込んだときとか、心にスキマができたときでも

ふらっとお店に来て、何時間でもいてほしい。

 

友達とワイワイしたいならソファーがあるし、

1人の時間を楽しみたいならカウンターもある。

はじめてのシーシャにチャレンジしたい人も、

りんご飴だけ食べたい人も、もちろん大歓迎です。

 

10563084_10203671197356951_7870459189882317956_n

日本のど真ん中に突然現れた

りんご飴専門店「ポム・ダ・ムールTOKYO」

その実態は、りんご飴に魅せられた青年の

熱い想いと努力の結晶であった。

 

場所:ポム・ダ・ムールTOKYO

10492144_663137577103099_7850466986780641404_n

【ポム・ダ・ムールTokyo × ringo-a.me りんご飴マンキャンペーン!!】

期間中、「りんご飴マンを見た」と池田さんに言ってくれたお客さんは

なんとなんと!!りんご飴が500円⇒300円に!!!!

このチャンスをお見逃しなく!!

期間:2014年7月20日~2014年8月20日

※その日最初にご注文いただいたりんご飴を300円とさせていただきます

※シーシャ全品500円OFFキャンペーンと併用可です

【ホームページ】
http://lucky11090321.wix.com/pommedamour-tokyo

他の「探求×りんご飴」を読む

  • Subscribe:
  • RSS

Popular Posts

■検索