Research × ringo-a.me

【青森】突撃!駅前でりんご飴撮影会!~りんご飴探求の旅 3~

【青森】りんご飴マン、りんご娘と夜宮へ~りんご飴探求の旅 2~」からの続きです。
1236380_10201388241084471_2083680768_n
あっ!!いくべぇがいる!いくべぇかわいいいいいいぃぃぃいいいきゅううううううううんんんんんんんああああンギャワイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!!!!ずっきゅううううううううううううううんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!
1000327_10201388241404479_96934137_n

1238287_10201388241844490_1841780378_n
館内は静かにしようね★

 

5297_10201388242404504_1688706136_n

名残惜しいりんご娘との別れの翌日。

東京に戻らなければいけない日だが、青森にりんご飴を広めようとりんご飴マンは最後まで必死だった。

 

1239685_10201388236924367_352455089_n

懐かしい戦友との再会を果たしても。。。

 

944801_10201388238764413_147208087_n

556324_10201388239044420_1081594113_n

1237105_10201388239444430_103575908_n

途中で切り上げなくてはいけないのだ。大人だから。

 

今回の青森の旅でどうしてもりんご飴マンがやりたかったこと、

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

1173748_10201388251444730_251493126_n

 

 

 

1234906_10201388252164748_740966203_n

 

 

 

995988_10201388252724762_2052521278_n

 

 

1185915_10201388249964693_507071366_n

Aomori★ringo-a.me」だ。つまり、ご当地美女コンテンツなのだよ。

いちご飴に毒されたこの青森県で、りんご飴の素晴らしさを伝えるには

現地のパワーをお借りするしかない。

そこで、今回は紅い顔に戸惑いながらもご協力いただいた

青森県民の皆様の写真を紹介していくぞ!

1174740_10201388248964668_102400975_n

(こんな感じで2時間粘った)

 

 

1255521_10201388242844515_1996872273_n

まずはこれ!地元の学生さん×りんご飴。

近くのファッションビルでお買い物の帰り、

「ちょっとりんご飴でも食べて帰ろうか~」という

言葉が今にも出てきそうな、定番パターン。

アラ、いいですね~。

 

1175452_10201388243764538_534146231_n

ジャン!!こちらはりんご飴マンの大好きな一枚。

「あわわ、初めてのデートで何しゃべったらええねん・・・。

あ、りんご飴あるやないか!!」

と緊張の2人を繋ぎ合わせた、非常に微笑ましいよくある光景。

 

1150913_10201388246204599_2114543608_n

ドン!仲良し女子×りんご飴はもはや鉄板ですよね。

「今日はりんご飴があるから」とあえてファッションカラーを抑え目にするという

配慮が行われていたほど、りんご飴が良いアクセントになっている。

 

1238324_10201388244884566_351749126_n

くぅ~!Needless to say

憧れの青森駅前でのお買い物をエンジョイし、また来ようねとプリクラ代わりに

りんご飴を持つ中学生さん。青森ではよくある光景です。素晴らしい。

 

527076_10201388247604634_752720316_n

わぁお!!仲良し姉妹の登場だ!

「お母さんの分もりんご飴買ってったら喜ぶぞー」なんて親孝行姉妹だこと!

よーしパパ2個食べちゃうぞ~www

 

1003397_10201388253204774_1315185525_n

おっつ!最後は学生さんの登場だ!!

「あけみ・・・実は私もケンタのこと、好きなんだ。」

「・・・そうなんだ。でもね、さとこ。

私、さとこにならケンタ取られてもいいって思ってる。」

「あけみ・・・」

「こんなに素敵なりんご飴に出会ったのだもの。今度は私が、素敵にならなきゃ」

 

くぅ~いい話ですね~!!りんご飴にまつわるラブストーリー。

ど定番ながら最高のドラマですよね!

 

 

 

daimanzoku

 

いかがでしたか、Aomori★ringo-a.me。

青森の優しさがふんだんに詰まった、

思わず笑顔がこぼれる写真揃いと自負しております。

彼女たちの笑顔に見とれて、もっともっと青森が好きになってしまった。

 

当てもなく歩いた1年前の青森が遠い昔のように感じる。

りんご飴が僕らを近づけ、出会いを引き寄せているのであれば、

遠い東京のボロアパートで、今日も砂糖を煮立てるけれど、

甘い香りが籠らぬように、ベランダの窓を開けとこう。

 

また会いましょう、青森!!

 

zenntai

青森県の皆さん、撮影のご協力ありがとうございました!

(コラム内のセリフは全てりんご飴マンの妄想です。申し訳ありません)

 

他の「探求×りんご飴」を読む

  • Subscribe:
  • RSS

Popular Posts

■検索